人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2011年02月06日

食糧の高騰

新興国の成長により、生活水準が向上し、食糧・資源の国際的な争奪が激しくなってきています。そのため価格が上昇していますが、さらに天災などによる不作が重なると、急激に価格が上昇します。

各国の金融政策による金余りがこの動きに拍車をかけています。

以前、新興国の成長により食糧・資源価格が上昇すると、食糧自給率の低い日本は大変なことになるという説を耳にしました。現状では、食糧価格の高騰により、新興国の市民が食糧の購入が困難となり、政情不安につながっています。

つまり日本より先に新興国での市民生活が困窮しているわけです。

これがどのような結末を迎えるのか、予想が難しいです。

つまり、新興国の市民に行き渡るように食糧の輸出規制などがなされるのかというと、必ずしも新興国のすべてが食糧を豊富にもっているわけではないので、どのような方法でそれが実行されるのか。

食糧輸出国も輸出をしなければ外貨が稼げません。食糧の輸出をどれだけ規制できるのか、一般的には高く買ってくれるところへ売るのではないかと思います。

世界中で食糧を増産する方向へ努力しなければならないでしょう。

*よろしければポチッとお願いします!

banner_02.gif




おススメの贈り物

今、欲しいもの!!


ラベル:食糧 食料 新興国
posted by ウホホイ at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 食糧問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

野菜出荷安定対策本部設置

今夏の猛暑の影響で野菜が高騰しています。農林水産省は10月8日、野菜出荷安定対策本部(本部長・篠原孝農水副大臣)を設置しました。

これを機会に日本の農業のことを考えましょう。政府の農業政策に基づき定められた法律等により、いろいろな制約があります。農協の存在も大きいのでしょう。

日本の農業を変えて行く一つの方法は、農家と消費者の距離を縮めることと思います。農家が生産したものをできるだけ多くの中間業者を関与させずに流通させる。農家が流通業者あるいは消費者と契約し、買い取りを保証し、消費者が喜ぶものを作るようにする。シンプルなことですが、いろいろと政治的なものが関与するとシンプルにならないのが世の常でしょう。

既にそのような動きはあり、契約し、野菜を定期的に宅配するサービスも人気です。無農薬・減農薬の安全な野菜が食べられます。外食・小売企業も農家と直接契約する動きも広がっています。

農協などの行政ができるだけ関与せずに、民の力で農業を復興させていくことが有効と思います。そのためにそのような野菜を買うことが、その流れを助けることに繋がり、長期的な日本の農業の発展につながると思います。









*よろしければポチッとお願いします。
banner_01.gif




通販で買いたいもの

今、欲しいもの!!

セルフ健康診断
posted by ウホホイ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 食糧問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

無農薬野菜を買おう

最近、木村秋則氏の奇跡のリンゴの話を知り、自然栽培に興味をもったことをこのブログでも書いてきました。

本当に野菜は農薬&肥料なしでできるのです。これまでそれなりに家庭菜園、農業問題などに興味を持っていた私も、このことを知りませんでした。

そうであれば、農薬の害の方がますます気になります。タバコと健康被害の関係も、今では誰も否定しませんが、数十年前までは議論されている段階でした。疫学的なデータというものは、十分な説得力がある程度にまとめるのは膨大な労力と数十年という時間を要します。タバコのように喫煙者が特定し易いものでさえこれほど大変なわけですから、農薬のように、自分がこれまでにどのような農薬が使用された農作物・水などをどれだけ摂取したか容易に分からないようなものでは、おそらく因果関係を立証することはとてつもなく困難です。

タバコの場合は、喫煙者とタバコ産業というものがあるため、科学的論争以外の要因も多くあります。農薬にしても同じでしょう。規格品しか買わない流通業者、農薬を売りたい人々などいろいろな立場があります。

農産物とは関係ありませんが、ゴルフ場の整備に使用される農薬も一時期はかなり問題視されました。それは風雨に流され、地下水、川などに流れ込み、拡散していくのでしょう。

農薬との因果関係を疑われているいくつかの病気はあります。現時点でも、農薬を使用する農家の方々の健康被害は大きいはずです。農薬を使わなければ、おそらく数年、収穫量はかなり減るでしょう。しかし、最終的に安全で、自然な農作物が農薬無しでできれば、農薬代も節約できます。

無農薬の野菜が少ない今こそ、無農薬をアピールできます。消費者はそのような農作物を選ぶことで、無農薬の自然農法に取り組む農家を支援できます。

自然栽培では雑草にも興味がわきます
自然栽培に興味あり3
自然栽培に興味あり2
自然栽培に興味あり
無農薬の農業が広まることを願います

野菜の裏側 ―本当に安全でおいしい野菜の選び方
野菜の裏側 ―本当に安全でおいしい野菜の選び方河名 秀郎

東洋経済新報社 2010-09-17
売り上げランキング : 4063

おすすめ平均 star
star野菜の本当の姿とは

Amazonで詳しく見る
by G-Tools






*よろしければポチッとお願いします。
banner_01.gif




通販で買いたいもの

今、欲しいもの!!

セルフ健康診断
posted by ウホホイ at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 食糧問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。