人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2014年02月09日

大型犬が幼稚園児を襲った!犬のかみつきに要注意!

福岡県朝倉市田中の筑後川河川敷で、同県うきは市に住む男性(57)と娘(21)が散歩させていた大型犬1頭が、近くを歩いていた幼稚園児ら3人にかみつき、顔などにけがを負わせるという事件が起きました。飼い主は周囲に誰もいないと思ってリードを外したとのことです。

犬のかみつき事故は年間4千件超も発生し、かみついたイヌの9割が野良でなく飼い犬です。何の関係もなく犬にかみつかれた被害者はたまったものではありません。特に大型犬の場合は、ケガも重大です。ケガの程度にもよりますが、飼い主は1000万円以上の賠償を請求されることもあります。最悪のケースで被害者が命を落とした場合は、刑事では禁固刑になった事例もあります。

犬を放し飼いにしたり、リードを外したりする飼い主は、どれほどの罪に問われるか理解しているのでしょうか?

それでも、もっともっと厳罰化すべきと思います。


人気ブログランキングへ





posted by ウホホイ at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の噛みつき事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

4歳児、犬にかみ殺される

すでにテレビ等で報道されていますのでご存知の方は多いと思いますが、10月11日に福岡県那珂川町市ノ瀬にある弁護士事務所の研修施設敷地で、4歳の男の子が大型犬2頭にかまれ、死亡しました。

毎年のように、飼い犬に襲われて命を落とす事件が起こっています。死亡まで至らないような事件はもっとたくさんあるのかもしれません。

幼児が遊んでいるような公園などでも、リードを付けずに散歩している人をよく見かけます。一般的に、犬を飼う人の安全に対する意識が低いように感じます。

警察犬や盲導犬などは長期にわたる専門家による訓練を受け、さらにある程度の期間ごとにその能力のチェックをしていると思いますので、基本的に別格です。そのような訓練等をしていない一般の飼い犬は、基本的にいつ他人に危害を与えるかわからないような気がします。

知り合いで犬に噛まれた人がいますが、いつも会っている犬で、その度に頭をなでたりしていた犬だそうです。その犬がたまたま4軒ほど隣の家で火事があり、炎が大きく燃え上がり、消防車が何台も集まって消火活動をするという状況に遭遇してしまいました。火事は消化され、騒ぎは落ち着いたのですが、犬にとっては初めての体験で、ものすごく興奮してしまいました。翌日、いつものように犬に近づいた友達は、いきなり犬に噛みつかれ、腕にかなり大きなけがをしました。

やはり動物ですので、訓練されていなければ、何かのきっかけで突発的な行動をする場合があります。冒頭の犬も、不断は人に噛みついたりしなかったようです。

そのようなリスクを考えると、基本的に大型犬はリードを付けるか、檻に入れるべきと思います。

*よろしければポチッとお願いします。
banner_01.gif


ラベル:
posted by ウホホイ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の噛みつき事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

土佐犬は危険

10月27日に、大阪府松原市で、小学3年生の男の子が土佐犬に襲われ、首や腹など5カ所をかまれてあごの骨を折るなどの重傷を負いました。助けようとした郵便局員の男性も腕をかまれて軽傷を負いました。

無責任な犬の飼い主には、本当に不愉快な気分にさせられることが多いのですが、今回の事件はひどすぎます。土佐犬の危険さを考えると、命が助かったのが奇跡ではないかとさえ思います。

今回の犬の飼い主は、重過失傷害の疑いで逮捕ということですが、業務上過失致死傷罪でも「5年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金」ということだそうなので、重過失傷害ではこれよりも軽い罪ということになることと思います。この小学3年生が負った傷を思えば、もっと刑を重くした方が良いのではないかと思います。

暴れる土佐犬は、大人でも危険です。また、よく訓練された土佐犬であっても、何かの拍子に驚いたりした場合に興奮状態に陥りやすく、見境無く飼い主に噛み付いてしまうケースもあります。他の犬に驚いて走り出した土佐闘犬が飼い主を引きずってしまい、転倒した飼い主を興奮状態で噛み殺してしまうという事故も起きているそうです。

こんな危険な犬を普通に飼うこと許すこと自体が間違いではないかと思います。こんな危険な犬に、無責任な飼い主が加われば、ただの「凶器」です。

土佐犬以外にも、危険な大型犬が普通に飼われています。公園などでも、小さな子供や他の人がいるにも関わらず、平気でリードをはずして犬を放す飼い主が本当に多いです。条例で禁止しているところもありますが、大型犬を公共の場で放したら、思い刑事罰となるようにするべきと思います。

*よろしければポチッとお願いします。
banner_01.gif

posted by ウホホイ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の噛みつき事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。