人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2008年05月24日

ナイジェリアの蚊帳工場

以前(2005年1月)、スイスのダボス会議の時に、米女優のシャロン・ストーン氏が多額の寄付を申し出たことがニュースになっていました。
その時は「シャロン・ストーン⇒氷の微笑」といった具合に頭の中で連想していたので、ニュースの内容をあまりよく聞いていませんでした。

最近知ったのですが、これはアフリカのタンザニアにある工場が生産する蚊帳を購入するための資金集めだったそうです。アフリカ諸国が苦しむマラリア対策として蚊帳が有効だそうです。

さらにこの蚊帳は優れたもので、殺虫剤が樹脂の中に練りこまれ、それで蚊帳を作り、使用している間に徐々に殺虫剤が放出されて、蚊を退治する機能を持っています。これが世界保健機関(WHO)で認められたそうです。そしてこの蚊帳を作っているのが、日本の化学メーカーである住友化学が現地資本と提携して運営している工場だそうです(日経ビジネス参照)。

日本の企業がアフリカに進出し、経済発展、マラリア撲滅などの社会貢献に一役買っていると知って嬉しくなりました。

*よろしければクリックお願いします。
banner_01.gif


posted by ウホホイ at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。