人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2008年03月17日

お見合い

国立社会保障・人口問題研究所の人口統計資料集(2008)に、日本人の性別生涯未婚率が出ていました。これは45〜49歳、50〜54歳の未婚率の平均値で、50歳時の未婚率を意味するそうです。総務省統計局「国勢調査報告」により、1920年から2005年まで、5年毎に算出されています。

1920〜1980年まで男:1〜3%、女:1〜5%弱であった未婚率が、その後上昇し、2005年に男:約16%、女:約7%となっています。初婚年齢が上がっていることからも、2010年頃にはさらに上昇しているのではないでしょうか?

生涯結婚しない人が増えている理由はいくつかあると思われます。そのうちの一つは、「出会い」のチャンスがなかなかないことも挙げられると思います。

実は私はお見合い結婚です。知人の紹介的な簡素化したものを含めれば、3度目のお見合いで結婚しました。私の場合、このように運良く周囲に世話を焼いてくれる人がいました。しかし、お見合いをする前までは、「もう一生、結婚相手には出会えない」と思っていました。今思えば笑い話のようですが、毎日、仕事も忙しく、職場にも適齢期の気の合う異性もいなく、家と職場の往復ばかり続くと、本当にそのような気持ちになります。

さらに失恋、家族に関するいろいろな出来事などの人生経験を積んでそれなりの年齢になってくると、結婚する場合は当事者間だけの問題ではなく、それぞれの両親のことなども気になります。そのような年齢になってくると、「お見合い」という仕組みの良さが改めてわかります。

それでも周囲に世話を焼いてくれる人がいないと、待っているだけではなかなかお見合いもできません。自分自身は利用しませんでしたが、商業ベースのお見合い紹介所なども、良い仕組みだなあと思っています。以前は、このような紹介所を利用した知り合いがあまりいなくて、なんだか胡散臭そうな印象を持っていたのですが、自分も段々年を取ってくると、知り合いにも利用者が増え、この目で成功事例を確認することができましたので、印象が変わりました。

恋愛結婚の新しいカタチ「オーネット」

*よろしければクリックお願いします。
banner_01.gif


posted by ウホホイ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。