人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2008年03月08日

怒り

このところ体調が悪く、どうやら気管支炎のような感じです。
私はいろいろと疲れやストレスが溜まると、気管支炎になりやすい体質で、以前はそれが悪化し肺炎にもなりました。

それからは、気管支炎らしい症状になったときには、「自分の生活を改めなさい」という身体からの警告と受け取り、何がいけないのかチェックすることが習慣となりました。

振り返ってみると、「精神状態」というものは身体に大きな影響を与えます。単純に仕事が忙しいとしても、その状況をどのように受け止めるかについては、「精神状態(心)」による部分が大きいようです。

特に身体に悪影響を与えるのが「怒り」の感情のように思えます。どう考えても自分自身に問題はなく、近くにいる他の人のせいで、物事が上手くいかなかったりすると、大変な時ほど「怒り」を覚えることがあります。しかし、それも溜まってくると結局は自分に返ってきて身体までおかしくなります。

ささくれ立った心をきれいに洗い流す作業を意識してやらないといけないということでしょう。まだまだ私は未熟者です。

*よろしければクリックお願いします。
banner_01.gif


posted by ウホホイ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。