人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2008年02月21日

山口県光市事件と懲戒請求

日本経済新聞によれば、弁護士に対する2007年の懲戒請求が9585件になり、前年の約7倍に上ったことが、日本弁護士連合会のまとめで分かりました。うち8095件は山口県光市の母子殺害事件で殺人などの罪に問われた元少年の弁護団に対してでした。
 
光市事件差し戻し控訴審で、弁護団は元少年への死刑回避を主張。これに対し、現大阪府知事の橋下弁護士が昨年5月、テレビ番組で弁護団への懲戒請求を呼び掛け、各弁護士会に申し立てが相次ぎました。

光市事件は多くの方がご存知かと思います。ひどい事件でした。被害者の母と子、まだ何よりも大切な家族をなくした遺族の気持ちを思うと胸が張り裂けそうです。それに追い討ちをかけるような弁護団の主張を聞くと、被害者の人権は本当に軽んじられていると思い、そして法の理不尽さを感じます。

今回の懲戒請求件数は、多くの人が同じことを感じたということを示していると思います。

*よろしければクリックお願いします。
banner_01.gif



posted by ウホホイ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。