人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2008年02月17日

HIV感染

日本のエイズウィルス(HIV)感染者が増え続けています。日本経済新聞によれば、昨年、新たに感染者が分かった人は、過去最高の約1500人と先進国で唯一新たな感染者が増え続けています。現在、日本に14000人以上のHIV感染者がいます。

医学の進歩により、HIVに感染しても、適切な治療を行えばウィルスを長期間抑えて発症を防ぎ、発症しても日常生活に復帰できることが多くなりました。HIV感染者による出産の場合でも、子供への感染は薬と帝王切開で99%以上防ぐことができ、2人目を出産することも可能だそうです。

こういった医療水準も十分に広く知られていると思えません。そのため根強い偏見や差別があるように思われます。また初期の頃にエイズが同性愛者の若者を中心に感染が広がったことから、そのような固定観念が残り、異性間や中高年での感染に無防備であると言われています。

正しい知識を広め、感染に歯止めをかけなければならないと思います。

*よろしければクリックお願いします。
banner_01.gif


posted by ウホホイ at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。