人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2008年02月16日

路面から充電するバス

産経新聞によれば、路面から充電できるタイプのハイブリッドバスが、羽田空港の無料連絡バスとして運行を開始したそうです。2週間の期間限定の試験運行です。

このバスは通常のディーゼルエンジンとともに大容量リチウムイオンバッテリーを搭載。路面の電源コイルの真上に停車することで床下部分の車載コイルに電気が流れ、バッテリーに電力をためていく仕組みです。IH調理器と同じ電磁誘導の原理を利用しています。30分の充電で15キロ走行できるそうです。

バスなどのように、決められたルートを定期的に運行する車両には非常に適した方法であると思われます。充電時間の短縮と、一回の充電当たりの走行距離の伸びがあと一歩進んでくれれば、いろいろなところで普及してくれそうな気がします。

*よろしければクリックお願いします。
banner_01.gif


posted by ウホホイ at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。