人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2008年02月02日

子供の安全

子供を狙った凶悪犯罪がしばしば発生します。子供を持つ親の立場からすると、決して他人事ではありません。

子供の安全のために、従来からよく行われているのは、「防犯ブザー」を持たせることです。最近ではGPS付の携帯電話、GPS付のランドセルなどもあります。携帯電話では、通学途中の駅の改札口を通ると、メールが送られてくるサービスもあります。特に私立の小学校などに子供を通学させている家庭では人気のようです。

統計的なデータは不明ですが、小学校低学年でも携帯電話を持っている児童がかなりの割合でいるようです。また通学路では近所の方々のボランティアで、通学時に曲がり角などに多くの方々が立っていてくれています。このように地域ぐるみの防犯への取り組みは非常に有効であり、大切なことです。しかし、共働き家庭などでは、両親とも仕事に追われ、あまり地域の活動に貢献できないこともあり、肩身が狭い思いをすることも有るのではないかと思います。

また子供に万が一のことを考えて携帯させるとすると、緊急時にはボタン一つで警備員が駆けつけてくれる「ココセコム」が最強なのではないでしょうか。もし自分の子供が、凶悪そうな人々に付け狙われていたり、かなり深刻な嫌がらせを受けている状態であれば、「ココセコム」を持たせた方がよいのかもしれません。

*よろしければクリックお願いします。
banner_01.gif


posted by ウホホイ at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。