人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2008年01月17日

再生紙偽装

食品偽装に続き、今度は「古紙(再生紙)偽装」が起こりました。これは「地球環境のために」と思って再生紙を利用していた人、紙ごみの分別に努力していた人を裏切る行為です。

不誠実な企業とは取引を取りやめるべきで、実際そのような動きが始まっています。しかし、気になるのは、最初に発覚した日本製紙だけでなく、王子製紙、大王製紙、三菱製紙、北越製紙など全5社が同様に偽装していたということです。

これでは各社申し合わせの上で、「みんなでやれば怖くない」的にやっていたのではないかと疑いたくなります。業界では「公然の秘密」だったのでしょうか。業界関係者でご存知の方がいらっしましたら教えて下さい。

こうなると、不誠実な企業とは取引しないという方針で進めた場合、取引できる企業が無くなってしまうのではないでしょうか。食品偽装、再生紙偽装と続きました。次は何が来るでしょうか?

*よろしければクリックお願いします。
banner_01.gif


posted by ウホホイ at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 偽装・不祥事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。