人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2007年12月26日

生保離れ

生命保険会社が販売する個人保険の契約残高が10月末に1000兆円を割り込み、17年7ヶ月ぶりの低水準となったそうです。1996年度にピークの約1500兆円を記録した後、その後は一貫して減り続けています。
少子高齢化による死亡保障の需要が減っていることに加え、保険金不払いなどによる「生保離れ」も背景にあるのではないかと日本経済新聞の記事に有りました。

今後もこの減少傾向が続くようであれば、マーケット全体が縮小しているわけですので、業界再編あるいは淘汰が起こるのではないでしょうか。皆さんの生命保険の会社は大丈夫ですか?注意が必要ではないかと思います。

*よろしければクリックお願いします。
banner_01.gif


posted by ウホホイ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。