人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2007年12月21日

来年度予算財務省原案

2008年度予算の財務省原案が発表になりました。小泉政権が進めてきた財政健全化路線が、どんどん後戻りし始めているように感じます。
政権基盤が弱くなると、次の選挙の票集めが最大の関心事になり、「改革よりは票」ということなのでしょうか。

この財務省原案はいわゆる「一般会計」ですが、埋蔵金のことでも話題になっている「特別会計」については、さらに何だかよくわかりません。テレビの番組などでももう少しわかり易く、一般の人向けに国の予算などについて解説して欲しいものです。

とりあえず財政をいったん悪化させて、増税を実現させるための布石を打とうとしているように思えてなりません。

*よろしければクリックお願いします。
banner_01.gif


posted by ウホホイ at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 家計・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。