人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2007年12月16日

LED

地球温暖化のニュースなどを聞く度に、地球環境のことを考えて、省エネルギーに貢献しないといけないなあと思うのですが、いろいろ詳細に調べていくと、何が本当に地球のためになるのかわからなくなることがあります。例えば、PETボトルのリサイクルに関する議論などは、リサイクルすることが、リサイクルに要するエネルギーを考えるとむしろ省エネルギーにならないということが未だに議論されています。

政治的な事情もあり、専門家でさえ議論していることですので、一般人には何が本当に省エネルギーになり、地球環境のために良いのか見極めることはかなり難しいと思います。

それでも、「電球をLEDに交換していこう」という事に関しては、大幅に省エネルギーになり、寿命も長いので、地球環境にとってもとても良いということはほぼ間違いないのではないでしょうか。だんだんクリスマスも近づき、いろいろなLEDを用いたイルミネーションが街に取り付けられ始めています。消費電力が発熱電球に比べ最大90%程度も低減できるそうなので、寿命が約20倍であることを考え合わせると、値段が4倍程度というのも十分元が取れると思います。

数年前ぐらいから、道路の信号もLEDに取り替えられ始めていますが、ついに屋内・屋外のいろいろな照明に使われ始めています。もっともっと普及していけば良いですね。

*よろしければクリックお願いします。
banner_01.gif


posted by ウホホイ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。