人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2007年11月08日

日プラ

私、水族館は大好きなのですが、みなさんは如何ですか?

水族館に行くと、大きな水槽と中で泳ぐ大きな魚やジンベイザメなどに圧倒されます。さらにその大きな水槽の透明な側面の厚さにも驚かされます。

水族館の大きな水槽は、ほとんどはアクリルというプラスチックでできています。通常のガラスなどでは水圧に耐えられないため、アクリルが用いられるのだと思います。

しかし、この分厚いアクリルの水槽を作るのは簡単ではありません。その特殊な技術を、香川県にある「日プラ」という従業員数70名ほどの会社が持っていて、この分野で世界シェア70%だということをご存知でしたか?

日本にはいろいろと優れた技術を持った会社がありますよね。水族館でいろいろな動物を見ることは、きっと環境問題を考える良いきっかけになると思います。

日プラさん、頑張って世界中の人々のために素晴らしい水槽を作ってください。
ウホホイ!

*よろしければクリックお願いします。
banner_01.gif



posted by ウホホイ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。