人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2007年11月05日

廃棄物

毎日、日本では大量の廃棄物が発生しています。

廃棄物にもいろいろなものがあり、それぞれが適切に処分される必要がありますが、望ましいのはそもそも廃棄物を生じさせないことです。

科学的な理由で、根本的に削減することが困難な廃棄物はあります。しかし、驚いたことに人為的に定められた法律によって生じている廃棄物があります。

最近知ったことですが、新しい賃貸用ビルを建設した場合、完成時に検査を受けるためにはカーペット等の装飾品などを取り付けた状態で無いといけないそうです。

そのため、その時点で借り手が決まってなく、検査後に借り手が決まって装飾などを借りての好みに合わせて取り付けると、最初に取り付けたものが全く使用されずに廃棄されることになります。

そのようにしてほぼ新品の状態で廃棄されるものがかなりの割合だそうです。

法律に問題があれば、どんどん改良していくべきで、それにより社会に大きな貢献ができることが非常に多くあるのではないかと思います。

ウホホイ!

*よろしければクリックお願いします。
banner_01.gif






posted by ウホホイ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。