人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2007年11月01日

舛添大臣

今朝のテレビに舛添大臣が出演していました。舛添大臣といえば、年金問題の解決およびその元凶の社会保険庁の改革(解体?)に取り組んでいる大臣ですが、最近大きなニュースになっている薬害C型肝炎問題にも取り組むことになりました。いろいろ話を聞いていると、NOVAの事件にも労働問題として取り組まないといけないそうです。いくらなんでも無理なんじゃないかと正直思いました。一人の人間が責任もって取り組むには、一つ一つが重過ぎる問題ですし、それを同時にやらなければいけないなんて・・・。番組中でも議論になっていましたけれど、厚生労働省をもう少し解体して、それぞれに責任者を置かないと、何でもかんでも厚生労働大臣担当になってしまいます。舛添大臣の下に、官僚ではない、強力なスタッフを配置して欲しいものです。
ウホホイ!

*よろしければクリックお願いします。
banner_01.gif







posted by ウホホイ at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。