人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2007年10月25日

サブプライムローン問題

最近の中間決算の発表で、米国のサブプライムローン問題に端を発する、日本の名だたる金融機関の赤字決算発表が報道されています。

みずほフィナンシャルグループ傘下のみずほ証券では、この問題に関する赤字は約100億円、野村ホールディングスでは730億円だそうです。これらの企業は、当然、金融のプロの集団なわけですが、そういう方々が必死に仕事をなさってこういう結果になるということはどういうことなのか、ちょっと不思議です。

それとも一見赤字でも、この関連の事業を始めてからこれまでのトータルでは、儲かっているのでしょうか?素人的には、この問題の根源の「低所得者向けの高利の融資」というのは、非常にリスクが高い気がします。誰か詳しい方がいらっしゃったら教えてください。
ウホホイ!

◆「コスモ・ザ・カード・オーパス」年会費無料!只今、新規入会キャンペーン中◆


posted by ウホホイ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 家計・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。