人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2007年10月16日

ヨガ

前回の記事で外反母趾のことを書きましたが、靴が合わなくて足の親指が歪むだけで、身体中に影響が出ることを実感しました。
当時、頻繁に頭痛になることが多く、特に週末になるほど頭痛になることがよくありました。デスクワークが多く、毎日パソコンの画面を眺めている時間が長かったので、疲れ目&肩こりからきている頭痛なのかなあと思い、疲れ目に効きそうなビタミン剤などを探して飲んでいました。
また膝の内側が痛くなることもよくあり、歩くのもつらい状態でした。
さらに前回書きましたように外反母趾らしいということにも気がつき始めたので、整体へ行って診てもらったら、やはり身体が歪んでいるとのことでした。それで「しばらく通って、歪みを矯正したほうが良い」と言われたのですが、その時間も無く、さらに費用も結構かかるようなので、悩んでしまいました。
たまたま当時話題になっていた「ヒクソン・グレイシー」がヨガをやっているのを見て、もしかしたらこれは効くかもと思い、ヨガのことを調べました。ヒクソンがやっているヨガは、かなり難しそうなので、もう少し一般向けなものを探し、NHKのビデオで販売されていたものを買って、ヨガにトライしました。
その結果、膝の痛みも無くなり、頭痛になることもかなり少なくなりました。すごい効果があるんですね!もちろん外反母趾が改善されたことも影響していると思います。
でもヨガをサボると、また膝痛と頭痛になるんですよね。
根性が歪んでいたりして・・・。
ウホホイ!


posted by ウホホイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

外反母趾の原因
Excerpt: 外反母趾で生まれてくる赤ちゃんはいませんよね。では、いつの間に外反母趾になったのでしょうか? それはズバリ、「立って、靴を履いて、歩いている間」です。 寝ている間でも、座っている間でもありません。..
Weblog: 外反母趾に悩む方々へ・・
Tracked: 2007-10-25 15:17
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。