人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2015年09月21日

池上彰の「世界から戦争がなくならない本当の理由 戦後70年の教訓 」を読みました!

安全保障関連法が19日未明、参院本会議で賛成多数で可決され、成立しました。この法案そのものの議論はいろいろなところでされていますので、ここでは議論しません。

多くの人が漠然として不安を感じるのは、日本がまた戦争に向かっていくのではないかということです。戦争を防ぐためには、戦争の悲惨さを伝えることが重要ですが、それだけでは十分ではありません。歴史を振り返り、なぜあのような戦争が起こったのかを冷静に分析し、戦争を防止する仕組みを考えなければなりません。

そんな戦争に関する歴史を学ぶために、今売れている池上彰氏の著書を紹介します。

1.「世界から戦争がなくならない本当の理由 戦後70年の教訓 」

これは非常に分かり易く書かれた本です。分量もちょうどよく、1日で読めました。今まで断片的に知っていた歴史的な出来事が、頭の中で整理された気がします。

国家間の出来事は、議論し始めるとナショナリズム的な思考に陥りがちです。正しいか正しくないかをまずは置いておいて、どのようなアクションがどのような出来事につながっていったのかを冷静に知るべきでしょう。

中国と韓国が反日教育を継続していることは有名ですが、日本国内でもヘイトスピーチなどがおこり、相手国のイメージが悪化しています。日本人でも中国人・韓国人でも、良い人もいれば悪い人もいます。優秀な人もいればそれほど優秀ではない人もいます。単純にどちらが正しい・優れていると言い合っても不毛でしょう。

大切なことは戦争を回避することです。



2.「池上彰の戦争を考える 戦争はなぜ始まりどう終わるのか 」

こちらはテレビ東京の人気番組「池上彰の戦争を考える」を書籍化したものです。もちろん書籍化にあたって、かなり内容を充実させています。

写真や図を使って分かり易く解説されています。上記の「世界から戦争がなくならない本当の理由 戦後70年の教訓 」と合わせて読むとちょうどよいでしょう。



今、これからの日本の将来を決める大切な法案が成立しました。冷静にその意味を考え、これからに備えるために、まずは学びましょう。

人気ブログランキングへ




posted by ウホホイ at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。