人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2015年07月20日

みんなで打ち水をして気温を下げよう!

暑いですね。地球温暖化の影響なのかどうかははっきりわかりませんが、30年以上前の日本より夏の最高気温が高くなっていることは間違いないようです。またヒートアイランド現象により、都市部の気温が上昇していることは知られています。

ヒートアイランド現象は、都市部でコンクリートやアスファルトが多く、太陽の光を吸収・蓄熱し易いことが原因の一つです。夏の暑い時期が、日照時間が最も長い時期よりも後に来るのは、太陽の光により地表面が暖められて、徐々に蓄熱してくることによります。したがって、打ち水によってコンクリートやアスファルトを冷やすことは有効なはずです。

お風呂の残り湯などを流してただ捨ててしまわないで、打ち水に利用し、地表面を冷やしましょう!みんながやれば効果があるはずです。それによりそれなりの量の水分が気化すれば、再度雨になって降り、地表を冷やすとともに、地域によっては水不足に役立つかもしれません。

そう考えると、都市部の緑化を進めるとかなりの節電になりそうですね。みんなで頑張りましょう!



人気ブログランキングへ




posted by ウホホイ at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。