人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2014年05月06日

サムスン電子は有機ELテレビの投資を中断!


日本経済新聞の報道によると、韓国のサムスン電子は有機ELテレビへの投資を中断するそうです。ギャラクシーなどに搭載されている小型の有機ELパネルの生産はこれまでのように続けるそうですが、大型のテレビ向けの投資は止めるそうです。

その原因は値段が高く売れないこと、生産量を増やしていっても容易に製造コストの大幅な削減が見込めないことです。これまでもこの点は予測されていましたが、1兆円レベルの投資をし、生産量を増やしていったらもしかしたら技術革新が起こって大幅な製造コストの削減が達成されるのではないかという期待がわずかながらありました。しかし、それもサムスン電子が圧倒的な利益を上げ続けて、投資余力があってこそ初めて挑戦が継続できるわけです。液晶ディスプレイの利幅が小さくなってしまった今、もはや無理な状況なのでしょう。

液晶ディスプレイの性能向上と価格の下落はそれほどすさまじく、特に最近の4Kの液晶テレビを見て、性能面の不満を言う人はほとんどいないでしょう。それが手の届く値段まで下がってしまえば、有機ELは苦しいでしょう。

液晶テレビの値段が下げ止まれば、日本メーカーにとっても少しは戦いやすくなるのかもしれません。安心して4Kの液晶テレビを買ってよいでしょう。

KD-55X9200A ソニー ブラビア 55型液晶テレビ[4K対応]

KD-55X9200A ソニー ブラビア 55型液晶テレビ[4K対応]




人気ブログランキングへ





posted by ウホホイ at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。