人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2014年01月20日

錦織圭、大健闘!!近い将来グランドスラム優勝があるかも!!

テニスの全豪オープンの男子シングルス4回戦で第16シードの錦織圭が第1シードのラファエル・ナダルと対戦し、6―7、5―7、6―7で敗れ、惜しくも敗れました。冷静な言い方をすれば、第1セットと第3セットがタイブレイクであったとは言え、それを取るのと取られるのは天と地ほどの差があり、ナダルの強さを感じます。それはこれが反対であれば、「錦織、強し!」的な論調になることを思えば当然でしょう。

勝負とは紙一重の差をしのいで勝てるものがやはり強いのです。ランキング1位であるナダルの強さは本物です。

と、クールな物言いをしても、やはり日本人である私は錦織に期待してしまいます。紙一重ということは次対戦したら勝てるかもしれないということです。これまでの歴史でも、強いチャンピオンに若手が挑戦し、何度も跳ね返され、少しずつ差を縮めて最後に買っている例がいくつもあります。

若い錦織の可能性に期待です。「日本人がグランドスラムを獲る」。ワクワクしませんか!!


人気ブログランキングへ





posted by ウホホイ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。