人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2013年12月24日

病後に咳が収まらない方は心肺機能を鍛えると治ることがあります

風邪や肺炎で咳に苦しんだ後、治っても咳が抜けないことがあります。体力が戻ってきたら少しずつ運動をして心肺機能を鍛えることで、咳が収まってきます。しかし、忙しくて、走ったり、ジムでエアロバイクを使ったりする時間が無い場合、心肺機能を鍛える方法もあまり選択肢が無いように感じます。

実は私も風邪を引いた後の咳が収まらず、困っていました。昔、ヒクソン・グレイシーという格闘家が火の呼吸と呼ばれるヨガの呼吸法を実践しているシーンが紹介されたことがあります。腹式呼吸で、勢いよく鼻から息を出し、吸って、ということをピッチを上げて行うというものです。ヒクソンは、中距離を走っているランナーの呼吸のテンポぐらいに速いテンポでこれを行っていました。当時は単純に走れば良いのではないかと思ったこともありましたが、この方法は走りこんだりしないで心肺機能を鍛えられる方法で、風邪・肺炎後などに心肺機能を期待得始めたい方にピッタリということに気が付きました。

実際、最初は3分間、次の日は5分間というように続けてきたら、3日目ぐらいにずいぶん咳が減ってきました。火の呼吸を知っていて良かったです。




人気ブログランキングへ





posted by ウホホイ at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。