人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2013年12月23日

富豪ランキングから考えるお金持ちになる方法

世界にはとてつもないお金持ち、大富豪が存在しています。あの有名なビル・ゲイツは日本円にして6兆円を超える資産を持っています。どのようにしたらこれほどのお金持ちになれるのでしょうか?

毎年発表されるフォーブス誌の富豪ランキングをみると、ほとんどの人が創業者であることがわかります。つまりどんなに給料が高くても、数千億円〜数兆円もの資産を築くのはほぼ無理です。自ら事業を起こし、会社を作ってその株式を大量に保有し、それを上場することで初めて巨万の富を得ているのです。さらにその会社を大きく成長させ、保有株の資産価値を高めていくことによってこれほどの資産に成長しています。

もし、本気でそのレベルの富を築こうと思うならば、創業すべきでしょう。もちろん事業とはハイリスク・ハイリターンであることは十分に認識すべきです。

しかし、上位陣にランクされている例外がウォーレン・バフェットです。ウォーレン・バフェットは株式投資によって約5兆円の資産を築きました。一般の市民から株式投資でこのような富豪となる例は極めて珍しく、それだけに株式投資をする一般の人々のあこがれでもあります。

株式投資もハイリスク・ハイリターンですが、投資手法によってはリスクをある程度コントロールできますし、投資資金をある一定額に限定すれば、最悪でもそれ以上の損失は出ません(信用取引を除く)。

「数千億円〜数兆円ほどのお金は必要ないけれど、1〜5億円ぐらい欲しい」というのが現実的な目標でしょうか?1〜5億円程度の資産を築くことはもちろん大変なことです。しかし、多くの富豪を見ていると、「その1000分の1ぐらいのことができれば何とかなるのではないか?」という気持ちになります。

最近は個人投資家でも良好な運用成績を上げている話をよく耳にします。リスクをコントロールしながら、試してみたいですね。


人気ブログランキングへ





posted by ウホホイ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。