人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2013年11月16日

免疫力を高めて風邪を予防する

「風邪の特効薬を開発したらノーベル賞もの」と言った話は昔からよく言われています。それぐらい多くの人が風邪をひきますが、その特効薬は無く、基本的には対症療法的な薬で治療することとなります。インフルエンザの場合はインフルエンザ用の治療薬があるのとは対照的です。

風邪とは一つの種類の病気ではなく、一般的にはいろいろな種類のウイルスに感染することで発症する病気です。冬になると風邪をひきやすくなります。それは気温が下がり、空気が乾燥してくると、ウイルスが長時間空気中を漂っていられるからです。

免疫力を高めるにはいくつかの有効な方法があります。

一つ目は身体を暖める方法です。体温が上昇すると免疫力が向上することが知られています。風邪になって熱が出るのは、身体がウイルスに対抗するために体温を上昇させているからです。普段は身体を冷やさないようにすることが大切です。また熱めのお風呂で身体を暖めることも効果があります。お風呂に入る前に十分に水分を取っておくこと、入浴後は湯冷めしないようにすることが重要です。また心臓には負担がかかりますので、心臓や循環器系に持病がある方にはおススメできません。



二つ目はストレスを溜めないことです。ストレスにより身体に悪影響が出ます。どのような悪影響が出るかは人それぞれですが、結果として免疫力が低下します。適度な運動をするなどしてストレスを解消し、心身ともにリフレッシュしましょう。

三つ目は栄養のバランスを考えて、栄養を摂ることです。栄養のバランスが取れていなかったり、不足していたら免疫力は下がります。また乳酸菌などにより免疫力が向上したりする例も報告されています。



風邪になった後でも、免疫力を向上させて、早く回復しましょう。


人気ブログランキングへ





posted by ウホホイ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。