人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2013年11月10日

オイルヒーターが良い!!

寒くなってきました。部屋を暖かくして風邪をひかないようにしましょう。まだそれほど寒くないと思っていても、気が付くとずいぶん気温が下がっていて寒い思いをすることがあります。油断しないように、早め早めの防寒対策が重要です。

部屋を暖める暖房器具は何を選んでいますか?何を使うかで喉や気管支への負担がずいぶん違います。温風が吹き付けられるヒーターの場合、直接温風に当たると本当に喉や気管支が苦しいです。またハロゲンヒーターのように局所的に暖められる暖房器具も不快に感じるものです。

理想的な暖房器具はじんわり部屋が暖かくなり、どこに暖房器具があるか意識させないようなものです。そのような暖房器具として優れているのがオイルヒーターでしょう。

オイルヒーター デロンギ ドラゴンデジタルTDD0712W  暖房 セール 節電

オイルヒーター デロンギ ドラゴンデジタルTDD0712W 暖房 セール 節電


輻射熱によって部屋全体をじんわり暖めてくれますので、温風が身体に当たることはありません。本当に喉に優しいです。

オイルヒーターの弱点は部屋が暖まるのに時間がかかることと、電気代がかかることと言われています。時間がかかることについては、タイマーで早めに電源が入るようにすること、あるいは最初だけヒーターで部屋を暖めてからオイルヒーターに切り替えることなどで対応できるでしょう。電気代は少々高めですが、最近のものは節電モードが付いていますので改善されています。さらに扇風機などを組み合わせることで部屋の空気を循環させ、効率を高めることができるでしょう。

また部屋着を暖かめのものにし、カーテンと絨毯を防寒タイプのものにすれば、設定温度を低めにしたり、効率を高めたりすることができ、電気代の節約につながるはずです。

スウェット 上下 セット レディース スウェット パンツ パーカー

スウェット 上下 セット レディース スウェット パンツ パーカー


サーキュレーター

サーキュレーター


人気ブログランキングへ





posted by ウホホイ at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。