人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2013年09月01日

お風呂場の電球をLED電球に交換しました

家のお風呂場の電球を先日電球型蛍光灯に替えたのですが、正直なところ失敗でした。それは蛍光灯の白色の光なのでお風呂場の雰囲気に合わないということと、電源を入れた直後は暗く、それからかなり時間が経ってから明るくなるという特性のためです。

そのような特性は取り付ける前から知っていて、「きっと合わないだろうなあ」と思いつつも、急にお風呂場の電球が切れたので止むを得ず予備で持っていた電球型蛍光灯を取り付けたのです。

しかし、家族から「早くLED電球に交換して!!」と言われ、今日早速交換しました。

選んだのは電球色のLED電球で、暖色系の光でお風呂場を照らしてくれます。LED電球は応答も速く、電源を入れた途端明るくなります。消費電力も少ないので理想的ですよね。これで日本の消費エネルギーを少しでも減らせると考えれば満足感も大きいです。

Panasonic LDA10LGK60W LED電球 10.0W (電球色相当)

Panasonic LDA10LGK60W LED電球 10.0W (電球色相当)


お風呂場の電球は白色のカバー付きのもので、中の電球がそのカバーを照らすのですが、LED電球でも問題なく照らせました。

それにしてもLED電球も安くなりましたね。


人気ブログランキングへ





ラベル:LED電球 お風呂場
posted by ウホホイ at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。