人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2013年01月15日

苦手な英語で失敗して思うこと

1年に2回ほど米国へ行って英語の会議に参加することがあります。正直なところ英語が苦手なので、この会議に参加する時は憂鬱です。今年の1回目の会議に参加し、何とか無事にこなしました。

年に2回しかないと、あまり英語の勉強に時間を割く気がわかず、あまり英語が上達していません。それは一つにはいわゆる英会話集や英語のテキストを読んでもあまり上達しない気がすることが一因です。

それなりに何とかなっているのは、普通の英文法程度は理解しているからです。「何をしゃべるか」ということが定まらないと勇気を出して発言する気にならなりません。そしてできるだけ発言しない方へ気持ちが傾いてしまいます。

ところが先日、会議で議論が白熱し、私に意見を求められました。ヒアリングの問題もあり、議論を正確に理解できていなかったので、正直、あまり上手に答えられませんでした。会議が終わってから、急に悔しくなり、一人になってから「もっとこんな風に答えれば良かった」と思い始め、どんどん英文が浮かんできました。もちろん洗練された英語ではないと思いますが、それなりの文章です。

やはり言葉というものは、伝えたい内容があって初めて生まれてくるものだと感じました。この体験がもっと上達できるという自信になり、次が楽しみになってきました。

英語の勉強を頑張ります!


人気ブログランキングへ





ラベル:英語
posted by ウホホイ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。