人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2012年12月02日

ヤマダ電機ではamazonのkindle キンドルを売らない

ヤマダ電機ではamazonのkindle キンドルを取り扱わないそうです。エディオンとヨドバシカメラでも同様に販売しません。



ショールーミング(Showrooming)という行為を懸念しているようです。ショールーミングとは、ヤマダ電機などの実店舗で実物を見て、amazonなどのインターネット上での販売価格と比較し、安ければインターネットで買う行為です。もちろん、値段にかかわらず、確認は実店舗、買うのはインターネットというケースもあります。

またkindle キンドルがamazonの端末ですので、ショールーミングに関係なく、amazonでのインターネットショッピングを促進してしまうことも懸念しています。

でもそれは消費者の視点に立てば、amazonのkindle キンドルが便利だということですよね。ヤマダ電機はAppleのiPadは販売しているのにamazonのkindle キンドルを販売しないのは少々説得力に欠けるような気がします。iPadでもインターネットショッピングはできるわけですので。




よく考えるとパソコンでも当然インターネットショッピングはできるわけですし、実際私はほとんどパソコンでショッピングしていますので、パソコンを販売しておいてamazonのkindle キンドルを販売しないのも理解に苦しみます。よほどamazonのkindle キンドルでのショッピングがやり易いのか、amazonから提示される取引情感が一方的なのか、よほどの事情があるのでしょう。

またショールーミングは、実店舗からするとたまったものではないですが、要するにインターネットの画面上で実物を十分に伝えきれないことが原因の一つでしょう。これからディスプレイの画質はまだまだよくなります。そうなればインターネットで確認してそのまま購入する人も増えるのではないでしょうか?

もしかしてamazonのkindle Fire HDはそれほどディスプレイの画質が良いということでしょうか?




欲しくなってしまいますね。

人気ブログランキングへ





posted by ウホホイ at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。