人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2012年10月14日

受験生のいるご家庭では必ずインフルエンザの予防接種を受けましょう

お子様の受験をこの冬に予定しているご家庭では、一番の心配は受験当日のお子様の体調ではないでしょうか?

我が家でも昨シーズンに中学受験で、受験当日まで必死に勉強していた子供が、とにかく無事に受験できるように祈っていました。全力を尽くして不合格ならば止むを得ないのですが、必死に勉強して、体調不良のため受験できなかったなどということがあると本当に痛恨です。

少々の熱ぐらいならばまだ頑張れるのですが、インフルエンザになってしまうと、そもそも受験させてもらえません。最悪のケースと言ってよいでしょう。そのため受験生をもつご家庭ではまずはインフルエンザ対策をしっかりやりましょう。

インフルエンザ対策の基本は予防接種です。インフルエンザが流行し始めるのが例年12月頃なので、多くの地域では11月頃からインフルエンザの予防接種が始まります。ポイントは家族全員が予防接種を受けることです。それだけでかなりインフルエンザにかかる確率を下げられるでしょう。

予防接種を受けずに、上に書きましたようなインフルエンザで受験できないという事態になったら悔やんでも悔やみきれません。

ワクチン接種によるインフルエンザの発症予防効果は、65歳未満の健常成人で、70〜90%の発症予防効果があるとされています。これはインフルエンザのタイプにもよる可能性がありますが、いずれにしてもワクチン接種をしないよりはずっと発症の確率が下がります。また発症した場合でも症状を軽くする効果があるとされています。

インフルエンザが流行し始めてからは、予防接種のために病院に行った時にインフルエンザに感染する確率も上がってきますので、早めに行く方が無難でしょう。

昨年話題になったR-1ヨーグルトについてはこちらです。
【クール便】明治ヨーグルト2種類「R-1ヨーグルト」「LG21アロエ 脂肪0」セット 112g×24個×2種類(48個入り)


人気ブログランキングへ





posted by ウホホイ at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。