人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2012年04月23日

冬物をしまう前に洗濯をしましょう。 襟の皮脂汚れの落とし方

ずいぶん気温が上がってきました。そろそろ冬物をしまう時期ですね。

シャツなどはしまう前に洗濯することをおススメします。襟や袖口などの皮脂汚れは時間が経つほど色が強くなり、洗濯しても落ちにくくなります。

先日、服を整理整頓していて、不要な服を捨てました。そうするとしまい忘れていたお気に入りのシャツが出てきてちょっと嬉しくなりました。しかし、よく見ると襟の皮脂汚れが黄色く、はっきりと付いていました。洗濯しないでしまい忘れてしまったからです。

このブログで紹介している「ワイシャツの襟の汚れの落とし方」を早速試してみました。結果は驚くほどよく、非常にきれいになりました!!

しかし、完全に汚れが落ちるわけではないので、どんなに汚れを落としても少しは残り、それが蓄積します。やはり長期間着ないときは、洗濯してからしまうことをおススメします。

ところで最近は下着の襟部分を高くして、ワイシャツを汚れにくくするというシャツがワコールから販売されています。これもナイスアイデアですね。



人気ブログランキングへ





posted by ウホホイ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。