人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2012年02月01日

世界の自動車の燃費を向上させよう

トヨタ自動車は2月1日、昨年12月に発売した小型ハイブリッド車(HV)「アクア」の発売後約1カ月の受注台数が約12万台に達したと発表しました。1カ月の販売目標を1万2000台と設定していたので、目標の10倍の注文を受けたことになります。

燃費の良い車が普及して行くことは本当に良いことです。日本ではすでに自動車の燃費向上などにより、毎年ガソリンの需要が減少しています。石油を外国から購入しなければならない日本にとって、こんなに嬉しい話はありません。

しかし、世界をみればまだ人口は増え、平均的な生活水準も日本より低いので、それらの国発展とともに自動車が普及し、もっともっとガソリンの需要は増えていきます。その結果として、国家間の資源争奪が激しくなるでしょう。

日本ができる世界貢献として、ハイブリッドカー、電気自動車のような燃費の良い自動車を売っていくことでしょう。単純計算として、全世界の自動車の平均燃費が2倍に向上すれば、自動車の台数が2倍になってもガソリン、ディーゼルなどの燃料消費は増えません。中国などの自動車の販売台数の伸びをみると、このことがリアルに感じられます。

世界一のハイブリッドカーメーカーであるトヨタ自動車に期待がかかります。





人気ブログランキングへ





posted by ウホホイ at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。