人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2011年12月11日

ICTって何?光回線でできること

IT=インフォメーションテクノロジー、情報技術という言葉が一時期頻繁に使われました。

最近はICTという言葉を聞くようになりました。これがどのような意味かご存知でしょうか?

ICT=Information and Communication Techonologyの略で、コンピューターによる情報通信に関するハードやソフト、システムやデータ通信などに使われる技術の総称だそうです。

主にNTTのような通信事業者がよく使うようです。

それにしても光ファイバーを家に引き込んで光回線でインターネットができるようになると、本当に高速です。この光回線を使って、IP電話、いろいろな多チャンネルのテレビ番組の視聴ができるのはもちろんですが、さらにインターネット回線経由でSkypeを使って、英会話などのサービスも楽しめます。

このような高速の回線を使ったサービスはどんどん増えていきます。かつてパソコンが使える人とそうでない人の格差を「デジタルデバイド」と言いましたが、今度は高速の回線を使える人とそうでない人の格差が出てくるのは容易に想像できます。

高速の回線を使って、使いこなしましょう!













人気ブログランキングへ





posted by ウホホイ at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。