人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2011年09月13日

照明をLED化すれば原発13基分の電力削減

日本エネルギー経済研究所の試算によると、家庭や企業が使っている白熱灯や蛍光灯をすべて発光ダイオード(LED)に取り換えた場合、電力需要の9%を削減できるそうです。

これは原子力発電所で約13基分に相当します。

これって驚きではないですか?

照明をとにかくLEDに交換すれば、原発を13基止められるんですよ!

照明だけでもこれほどの効果があるわけです。パソコン、携帯電話など充電できる機器の充電する時間帯を電力需要の少ない時間帯にシフトしたり、テレビをシネマモードにしたりするだけでも、さらに原発を止められるはずです。

電力が足らないから原発を再稼働するなどという流れは止めましょう。

前にも書きましたように、すぐにでも信号をすべてLED化しましょう。信号は電球で、かつ一日中点灯しているので、省エネ効果が大きそうです。

優先順位的には蛍光灯よりも電球です。

みんなで省エネに励みましょう。



人気ブログランキングへ





posted by ウホホイ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。