人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2011年05月03日

道路が暗く、事故増加?

節電のため、道路の照明も消されているところが多くなりました。

何度も走ったことのある道路でも、照明が消され、暗くなっているだけで、ずいぶんと雰囲気が変わり、見通しも悪いです。これまで非常に明るかったことがよくわかります。

これまで以上に慎重な運転を心がけなければなりません。

光の当たり方で、見えやすさがずいぶん変わります。これは車を運転する人だけではなく、歩行者、自転車の人も注意すべきと思います。つまり、車を運転する人から認識されにくくなっているということです。

実際、交通事故も増えているようです。特に無灯火で走る自転車で、暗い服装をしていると危険です。

また反対に、車のヘッドライトをハイビームにしているのも危険です。対向車はとてもまぶしく、一瞬目に入っただけで、目がくらみます。

最近はハイビームのまま市街地を走行している車が増えているようで、本当に困ります。




*よろしければポチッとお願いします!

banner_02.gif


ラベル:節電 交通事故
posted by ウホホイ at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。