人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2011年03月26日

クリーンエネルギーの供給拡大を急げ

地震後に起こった福島第一原子力発電所の停止、および計画停電は、電気自動車&プラグインハイブリッドカーの普及にも暗い影を落とすように思われます。

これらは化石燃料から電気へエネルギー源を変えることにより、エコカー普及を推進するとのシナリオに乗っていたと思いますが、その前提は化石燃料を使わずに発電できること、当面は原子力発電により低コストで発電できることを前提としています。

何度もこのブログで書いてきましたように、原子力発電の発電コスト計算は鵜呑みにしてよいのか疑問を感じます。原子力発電所誘致にかかる費用、使用済み核燃料を保管・処分する費用、今回のような原発事故が起こった時の費用などを本当に公平に入れて試算したものでしょうか?とてもそのようには思えません。

今後、原油の高騰もリスクとしてあります。火力発電所の効率向上だけでは対応できないでしょう。

現段階で発電効率が高くても、風力発電、太陽光発電、地熱発電など、クリーンエネルギーの供給拡大に全力を上げるべきではないでしょうか?

これらの発電において事故が起こっても、放射能漏れにより広域の人々が被害を受ける可能性はほとんどありません。



*よろしければポチッとお願いします!

banner_02.gif




おススメの贈り物

今、欲しいもの!!


posted by ウホホイ at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。