人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2011年03月20日

夏場に電力不足の危機が来る?

東京電力は、東日本大震災で停止した東扇島火力発電所を3月中、鹿島火力発電所を4月中に全面的に運転再開する見通しを明らかにしました。他の火力発電所も稼働率を向上させ、4月末までに発電能力を現在より2割高い約4200万キロワットに増やす予定です。

それでも夏場は電力が不足し、東京都の千代田区、中央区、港区の3区を除く20区でも本格的に計画停電を実施せざるを得なくなるとのことです。

電力自由化が始まった時、いくつかの企業が参入を表明しました。それらの企業からの電力供給、自家発電設備を持つ企業の設備の稼働、今から夏までに少しでも発電設備を増設するなどにより、都心の計画停電を回避できないでしょうか?

信号のLED化、古い冷蔵庫の買い替え促進など、エネルギー効率の高い機器への交換も少しでも進めるべきでしょう。

*よろしければポチッとお願いします!

banner_02.gif




おススメの贈り物

今、欲しいもの!!


posted by ウホホイ at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。