人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2011年02月06日

食糧の高騰

新興国の成長により、生活水準が向上し、食糧・資源の国際的な争奪が激しくなってきています。そのため価格が上昇していますが、さらに天災などによる不作が重なると、急激に価格が上昇します。

各国の金融政策による金余りがこの動きに拍車をかけています。

以前、新興国の成長により食糧・資源価格が上昇すると、食糧自給率の低い日本は大変なことになるという説を耳にしました。現状では、食糧価格の高騰により、新興国の市民が食糧の購入が困難となり、政情不安につながっています。

つまり日本より先に新興国での市民生活が困窮しているわけです。

これがどのような結末を迎えるのか、予想が難しいです。

つまり、新興国の市民に行き渡るように食糧の輸出規制などがなされるのかというと、必ずしも新興国のすべてが食糧を豊富にもっているわけではないので、どのような方法でそれが実行されるのか。

食糧輸出国も輸出をしなければ外貨が稼げません。食糧の輸出をどれだけ規制できるのか、一般的には高く買ってくれるところへ売るのではないかと思います。

世界中で食糧を増産する方向へ努力しなければならないでしょう。

*よろしければポチッとお願いします!

banner_02.gif




おススメの贈り物

今、欲しいもの!!


ラベル:食糧 食料 新興国
posted by ウホホイ at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 食糧問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。