人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2011年01月29日

世界の自動車販売は伸びる

2010年の世界の新車販売は、前年比約1割増の7200万台となったようです。

日本、米国の自動車販売の不調から、自動車販売が減少しているような印象を受けますが、世界全体では依然として増えています。特に新興国の伸びが大きいです。

10年ぐらい前だったでしょうか?正確な日時は覚えていませんが、当時のトヨタ自動車社長の張氏が、将来の中国の自動車販売台数の予測値を発表し、これがすべて当時の車の燃費のままであったら世界の自動車の燃料(ガソリン・軽油)が足らなくなるといった趣旨のことを述べていました。

トヨタ自動車がプリウスを発売し、本格的にハイブリッドカーの販売に乗り出したころだったと思います。

今の新興国の新車販売台数の伸びをみれば、その発言の真実味が感じられます。

今、世界の石油の消費量の統計データが手元にはありませんが、この10年で車の燃費はずいぶん改善されたと思います。しかし、今後の自動車の販売台数の伸びを考えれば、さらなる向上が必要です。

科学技術の社会への貢献が期待されます。

*よろしければポチッとお願いします!

banner_02.gif




おススメの贈り物

今、欲しいもの!!


posted by ウホホイ at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。