人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2011年01月05日

パナソニック電工、便器が売れています

今、便器の世界で大きな変化が起こっているのはご存知でしょうか?

便器といえば長年、陶器でできたものが主流でした。そのためTOTO、INAXなどのような陶器の技術を持った便器メーカーが圧倒的に強い存在でした。

その便器の世界に後発でパナソニック電工が参入したわけです。

ある講演会で聞いた話ですが、陶器というものはもとは土から作るようなものですので、非常に利益が出しやすいとのことです。そのため、先に有る程度のシェアを取った先行メーカーは圧倒的に強いわけです。

後発で参入するには、何らかの点で優位に立たなければ勝負になりません。そこでパナソニック電工が開発したものが、プラスチックの便器です。

「プラスチック=安もの」のイメージが浮かびますが、質感にもこだわり、さらに陶器にはできないような機能を付けました。

陶器は長年水に接していると、表面に被膜ができ、汚れが落ちにくくなるそうです。これは化学的な変化であるため、根本的な解決は難しい問題です。そこでプラスチックにすれば、汚れが落ちやすくなり、長年きれいな状態で使えます。

その機能を前面に出して、成功したのが「アラウーノ」です。トイレ掃除が苦手な人にはおススメです。

その他、いろいろな機能も順次装備されるようですよ!



*よろしければポチッとお願いします!

banner_02.gif




おススメの贈り物

今、欲しいもの!!


posted by ウホホイ at 20:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新規参入のパナソニックさんにはTOTOやLIXILに負けずにガンバってもらいたいです。陶器ではない点については迷いはあるものの、期待も込めてアラウーノにしようかと思います。
Posted by アラウーノ検討中 at 2014年09月08日 00:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。