人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2011年01月04日

窓の断熱は省エネに効果的

家の断熱性能には、壁や天井部分などにどのような断熱材が使用されているかが関係してきます。しかし、それよりも窓部分が重要です。なぜならば、特に断熱されていない窓の場合、ガラス板一枚であり、断熱効果が低く、面積も大きいこと、さらに一般的に使われている枠部分はアルミで、伝熱性が高く、断熱効果が非常に低いからです。

家をリフォームして断熱材を良いものにしようとすると非常に大掛かりになり、費用も高くなります。コストパフォーマンスとしては、窓の断熱対策を施すことが最も高いと思います。

効果が高いのは、窓を2重窓にすることです。

複層ガラスタイプのものに交換するのはスマートです。また今の窓を残したまま、後付けで2重窓にするのも効果が高いです。その時に窓枠を樹脂性のものとすれば枠部分の断熱性も高まります。

さらに安くしようと思うと、窓にプチプチを貼るのが効果的です。我が家ではプチプチを貼っただけで結露が断然減りました。これによりカビも減り、家族の健康に役立っています。







*よろしければポチッとお願いします。
banner_01.gif




通販で買いたいもの

今、欲しいもの!!

セルフ健康診断


posted by ウホホイ at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。