人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2010年11月23日

車の走行中にエンジンを切るのは止めましょう

ハイブリッドカーのプリウス、エスティマハイブリッドなどは、信号などで停車する際にアイドリングがストップする機能があります。エンジンを始動して間もない時や、エアコンなどのパワーが必要で電力を多く使う時は停車中でもエンジンが止まらないことはありますが、最近のハイブリッドカーでは性能が向上しているので、エンジンが止まっている時間が長くなりました。

ハイブリッドカー以外でもアイドリングストップ機能が付いている車もあり、信号での低車中、渋滞中などの無駄なガソリン消費を減らす役割を果たしています。

以前、ハイブリッドカーに乗る前に、普通のアイドリングストップ機能が付いていない車で、渋滞中にエンジンを切ったりしてみたことがあります。緩やかな下り坂でしたのでガソリンの節約になると思ってやってみました。渋滞が少し動いて、数メートル、ニュートラルで動いて止まろうとしてのですが、ブレーキの効きが急に悪くなり、ハンドルも重くなりものすごく焦りました。

エンジンをすぐに始動したので、幸い何とか追突せずに済みました。後で良く考えたら、エンジンをかけた状態では、普段、ブレーキもペダルを踏む力にアシストが加わり、ハンドルもパワステなのでアシストされている状態でした。それらがエンジンを切ったためすべてなくなったので、ブレーキも必死に踏み込まなければならず、ハンドルも必死に力を入れて回さなければならなくなり、大変なことになったようです。

車の運転中にエンジンを切るのは止めましょう。エコドライブをしたい方は、アイドリングストップ機能が付いた車を購入することをおススメします。





*よろしければポチッとお願いします。
banner_01.gif




通販で買いたいもの

今、欲しいもの!!

セルフ健康診断


posted by ウホホイ at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。