人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2010年09月20日

潜水艦で台風を弱らせる

毎日新聞によると、三重県桑名市の鋼構造物設備会社が、台風が進む海域に潜水艦を出動させ、海中の低温水をくみ上げて海面水温を下げることで勢力を弱める構想をまとめ、このほど日本とインドで特許を取得したそうです。

台風の勢力は海面水温と関係があり、温度が高いほど勢力が強くなります。特許は「海水温低下装置」という名称で、潜水艦の両側に長さ20メートル、直径70センチのポンプ付き送水管を8本取り付けたうえで、水深30メートルから低温の海水を海面にくみ上げる仕組みだそうです。

潜水艦1隻当たりの送水能力は毎分480トン。潜水艦20隻を台風の進路に配備すると、1時間で周辺海域5万7600平方メートルで水温を3度程度下げられ、台風の勢力を弱められるそうです。

驚きの発想です。これから台風被害が多くなります。どこかで実際に有効かどうか試して欲しいものです。

J36 海上自衛隊 潜水艦 SS-501 そうりゅう

J36 海上自衛隊 潜水艦 SS-501 そうりゅう

価格:1,701円(税込、送料別)



*よろしければポチッとお願いします。
banner_01.gif




通販で買いたいもの

今、欲しいもの!!

セルフ健康診断


ラベル:潜水艦 台風
posted by ウホホイ at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。