人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2010年09月19日

無農薬の農業が広まることを願います

木村秋則氏の奇跡のリンゴの話を知り、自然栽培に関する木村氏の著作等を読んでいます。

農薬が無ければ栽培不可能といわれたリンゴでさえ、無農薬栽培が実現したわけですので、農薬を用いなくても多くの農作物が育成可能であることはもはや明らかです。農薬による環境破壊・健康被害を考慮すれば、少なくとも従来農法で農業を続けている方々は減農薬の努力をすべきと思います。

自然農法では、さすがに従来農法よりも面積当たりの収穫量は少し劣るようで、いわゆる規格品以外の農作物(例えば曲がったキュウリなど)もある程度できるようです。しかし、すでに知られているように、従来農法でも規格品以外の農作物はできており、少しでも曲がったり、長さが異なったりすると廃棄してしまっています。そのような廃棄ロスはとても無視できないほどの量があり、そのようなものを無駄なく食すれば、食糧自給率は確実に向上します。

つまり、自然農法でも規格外の農作物を無駄にしなければ、十分な収穫量が取れるようです。もちろん、すべての農作物について実証されたわけではなく、品種改良したもともとの品種とかなりことなるものなのでは上手くいかないものもあります。それでもかなりの種類大丈夫と思われます。

規格品でない農作物を訳ありとして販売したところ、消費者にはかなり好評でした。今後は無農薬であることをアピールして、直販所・通販なども増やし、農家から消費者への流通を促進することが大切でしょう。

また無農薬の自然栽培を理解するために、多くの人がプランタなどで実践し、食してみることが効果的と思います。我が家では早速実践してみます。

あなたの人生に「奇跡のリンゴ」をつくる本あなたの人生に「奇跡のリンゴ」をつくる本
木村 秋則 石川 拓治

小学館 2010-04-14
売り上げランキング : 59784
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


*よろしければポチッとお願いします。
banner_01.gif




通販で買いたいもの

今、欲しいもの!!

セルフ健康診断


posted by ウホホイ at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 食糧問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。