人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2010年09月19日

世界のエネルギー消費量はまだまだ増える

温室効果ガス削減に向けて、日本は努力をしなければいけない状況ですが、削減率がどの程度まで達成できるかは別として、中長期的には減少していくと考えてよいのでしょう。

なんといっても人口が減少することは大きいです。政府が子育て支援を考えた実効性のある政策を実行できれば別ですが、あまり期待できそうも無いので、人口が今後20年以内に増加することはまずないでしょう。

ガソリンの消費量はすでに減少傾向が観られますので、エコカーが普及し、自動車保有台数が減少すればさらにガソリンの消費量が減少していくでしょう。

電化製品の省エネも進み、その他の省エネ対策が徐々に実行に移されれば、トータルとしてのエネルギー消費量もやはり減少するでしょう。

しかし、世界に目を向けると、人口増加はしばらく続きそうですし、日本よりも生活水準が低い国の発展とともにエネルギー消費量はかなり増加するでしょう。食糧、水についてもますます足らなくなります。

日本はこれらの問題に貢献できる技術を世界に広めていくべきでしょう。

*よろしければポチッとお願いします。
banner_01.gif




通販で買いたいもの

今、欲しいもの!!

セルフ健康診断


posted by ウホホイ at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。