人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2010年09月19日

気が付けばタイは自動車王国

日産自動車が主力の新型「マーチ」をタイで生産し、日本へ逆輸入していることはマスコミ等でも広く報道されていますので、ご存知の方も多いと思います。以前は日産自動車の追浜工場で生産されていたのですが、モデルチェンジを契機に移管されました。

ところがこのような動きは日産自動車だけではありません。タイで自動車メーカー各社の生産が増強されつつあります。もちろん、主力車種の生産をすべて日本からタイに移すというケースばかりではないのですが、例えばトヨタ自動車は年内にもハイブリッドカー「プリウス」の生産開始が見込まれ、新型の小型車種の生産も計画中だそうです。ホンダも2011年にエコカーの小型車の生産を開始する見込みです。マツダ、三菱自動車、スズキも計画しており、ブリヂストン、住友ゴム工業、横浜ゴム、ミネベアなどの部品メーカーもタイでの生産を増強する予定です。

これは円高への対応ということがもちろん背景にありますが、それだけではなくタイ政府による税の優遇措置、タイが貿易相手国との間で関税を撤廃するFTA(自由貿易協定)の推進に積極的なことなどにも大きな原因があります。

景気が悪い ⇒ 積極財政・公共投資・バラマキ ⇒ 財政悪化・景気浮揚せず

といった状態の日本にとって学ぶべきことがあると思います。お金を使わなくても法律・制度を変えることで経済を発展させる方法がるはずです。

*よろしければポチッとお願いします。
banner_01.gif




通販で買いたいもの

今、欲しいもの!!

セルフ健康診断


posted by ウホホイ at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 家計・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。