人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2010年09月05日

BDZ-RX105を買いました6

SONYのHDD搭載ハイビジョンブルーレイディスク/DVDレコーダー BDZ-RX105を買いました。

これまでにも5回に分けて使い心地をブログに書いてきました。今日初めてデジタルカメラで撮影した写真をBDZ-RX105で観ました。写真はSDカードに保存されているものをBDZ-RX105のカードスロットに挿入して観ました。

BDZ-RX105の使いやすいところは、いろいろな操作をする時にとりあえずリモコンのホームボタンを押します。画面で出てきたメニュー画面から続いて操作しますが、簡単なことであれば特に取扱説明書を読まなくてもできることが多いです。

今回もメニューの「フォト」から写真をスライドショーで観賞しました。

比較のために任天堂のWiiを使ってみましたが、Wiiの場合は基本的にハイビジョン画質ではないので比較するのがかわいそうなぐらい悪く、BDZ-RX105のハイビジョンレコーダーとしての威力を実感しました。

また大画面で写真を楽しむ場合、もちろん写真そのものの画質が良くなければ良い写真になりません。デジタルカメラの性能は、一眼レフタイプが最も良いことは言うまでもありませんが、カメラが大きく、日頃の使い方を考えると好みが分かれるところです。

私は一眼タイプでレンズ交換ができないタイプのものを使っています。フィルムカメラ時代は一眼レフを使っていましたが、使い勝手の良いズームレンズがあればほとんどそれをつけっぱなしで使うことがほとんどで、滅多に他のレンズを使いませんでした。

最近の一眼タイプでレンズ固定式のタイプは、ズームの倍率も高く、一眼レフに比べてコンパクトなので、ほとんど不満を感じません。画質はコンパクトカメラとは比べ物にならないほど良く、ほぼ一眼レフ並みです。私はキャノンのPowerShot SX10ISを使っています。





*よろしければポチッとお願いします。
banner_01.gif




通販で買いたいもの

今、欲しいもの!!




posted by ウホホイ at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーザーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。