人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2010年08月20日

高速道路無料化を再考すべきではないか?

国土交通省は、高速道路の無料化および割引などにより経営が圧迫されたバス・フェリー会社を支援するため、約400億円の予算要求と行うとの報道がなされています。

政策により大きく経営が圧迫されたバス・フェリー会社の支援策は必生かとは思いますが、そもそも税金を投入して高速道路の無料化・割引を行い、さらにその影響を受けた企業にも税金を投入するという事態になっていることから、高速道路無料化・割引の政策そのものを再検討すべきではないかと思います。

国の借金は増える一方で、バラマキをする余裕はないはずです。これらの政策が日本経済の成長・財政再建につながるとは考えにくいです。法改正・規制撤廃など、お金のかからない政策をもっと進めるべきでしょう。

*よろしければポチッとお願いします。
banner_01.gif




おススメの贈り物

今、欲しいもの!!




posted by ウホホイ at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。