人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2010年06月05日

海底油田のリスク

英国石油メジャーのBPによる、米国メキシコ湾沖合の海底油田事故はまだ解決していません。パイプを切断し、一時的な蓋を被せ、原油を吸い上げる措置を取ったとのことですが、応急手当的な方法だそうです。また流出した油が米国の沿岸に流れ着き、汚染は深刻になる一方です。

今回の事故は、今後の海底油田開発に大きな影響を与えると思われます。世界には事故無く、安全に操業している海底油田もありますが、開発し易い油田からこれまで当然のことながら開発が行われてきています。つまり、今後開発される予定の油田は、より難易度が高く、常識的にはより事故の確率が高くなると思われます。

石油メジャーは、そのような「油田も開発可能」と主張すると思われますが、今回のような事故が発生すると説得力が弱くなります。法的にも開発ができなくなるような措置が取られる可能性もあります。

石油資源確保の見通しに影を落としそうです。

*よろしければポチッとお願いします。
banner_01.gif




おススメの贈り物

今、欲しいもの!!


posted by ウホホイ at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。