人気の記事: 1.ワイシャツの襟の汚れの落とし方、2.プチプチで暖房費節約、3.片づけを成功させる方法



2010年05月16日

SONYのBDZ-RX105を買いました

SONYのHDD搭載ハイビジョンブルーレイディスク/DVDレコーダー BDZ-RX105を買いました。

これまで使っていたレコーダーは東芝のRD-X4で、2003年12月に発売されたモデルですので、技術の進歩を感じます。RD-X4は当然のことながらブルーレイディスクドライブはありませんし、ハイビジョン画質のまま録画することはできません。またチューナーが一つしかありませんので、2番組の同時録画はできません。

こんな今思えば古めかしいスペックのレコーダーですが、さらに困ったのは故障していることです。まず保証期間中に動作しなくなって、修理に出しました。この時はまだ保証がきいたので無料だったのですが、2年ほど前からDVDのディスクが認識し難くなり、最近ではほとんど見れなくなりました。それでも新規のDVD-Rは調子が良い時は認識し、ハードディスクに保存されている番組をダビングできたのですが、それもほとんど使えなくなりました。

観たい時にDVDさえ見れない状態で、HDD搭載のブルーレイディスクレコーダーが安くなるのをじっと待っていました。もしかしたらRD-X4が正常に動作したら、もう少し我慢できたかもしれません・・・。

これ以外にもパソコンなどのデジタル機器の故障にも何度か遭遇しています。結論として、「デジタル機器は5年以内に故障する」というものと思うことにしました。必ず、高額なデジタル機器を購入する場合は、保証に入るべきと思います。ヤマダ電機などでは5%で5年保証に加入できます。5%というのは安くはないのですが、高い確率で故障すると思えば入るべきでしょう。

BDZ-RX105のユーザーレポートは、機会をみてこのブログで書いていきます。


【送料無料】SONY HDD(1TB)搭載ハイビジョンブルーレイディスク/DVDレコーダーBDZ-RX105 即納・...

*よろしければポチッとお願いします。
banner_01.gif




おススメの贈り物

今、欲しいもの!!


posted by ウホホイ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。